お餅

仙太郎の「栗どら」&「金時いも大福」@京都高島屋

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回は、仙太郎の和菓子を二つご紹介します😊

「栗どら」(税込324円)

「金時いも大福」(税込195円)

IMG_3314
京都高島屋の「仙太郎」です💕

IMG_5131
まず、一個目は「栗どら」です🌰どら焼きの中に「国産栗」が2つ入っています🌰🌰

IMG_5132
二個目は「金時いも大福」です🍠角切りされた「金時いも」がお餅に絡まっています🍠

IMG_5133
「栗どら」のパッケージです✨

IMG_5136
二つに割いてみました。モチモチそうなどら焼きの中に、国産栗と粒あんがぎっしり入っています🌰☺️

IMG_5135
続いて、「金時いも大福」です🍠金時いもの黄色と、餡の黒色が表面に出ています💕

IMG_5137
中身はこのような感じです。餡は「粒あん」のようです。


食べた感想を簡単にメモ📝

栗どら
  • ぎっしりつまった粒あんと国産栗がふわふわしっとりのどら焼きに包まれていてボリューム感がある
  • 全体的に甘さ控えめで素朴な美味しさ
金時いも大福
  • 金時いもの風味が効いている
  • 粒あんがきっしり
  • (栗どらと同様に)全体的に甘さ控えめで素朴な美味しさ

今回は、仙太郎の二つの和菓子「栗どら」&「金時いも大福」のご紹介です😊

まずは「栗どら」ですが、素材にこだわったどら焼きに、蜜に漬けた国産栗と粒あんがぎっしり挟まっています🌰

国産栗と粒あんは、甘さ控えめで、素材の美味しさが伝わってきます。全体として素材そのものの活かした優しくて素朴な美味しさを持った和菓子でした✨

続いて「金時いも大福」ですが、一晩蜜に漬けた金時いもと粒あんがつきたての餅に挟まっています🍠

上で紹介した「栗どら」の国産栗と同様に、この「金時いも大福」で使われている金時いもも蜜に漬けられています。金時いもは皮付きですが、口当たりがよく、いもそのものの旨味や風味を感じられます💕

こちらも素材の美味しさが伝わってくる和菓子でした。一個の大きさが小さめなので、思わずパクパク食べてしまいます✨

仙太郎の和菓子は、どれも素材にこだわった優しい美味しさを持った商品なんだと改めて感じます。老若男女問わずどなたでも安心して食べていただける商品が揃ってるのでおすすめです😊💕

以上、仙太郎の「栗どら」と「金時いも大福」のご紹介でした!!

ー ー ー 

公式HP:仙太郎

仙太郎の「七穀ぼた」&「茶だんご」@京都高島屋

こんにちは!デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。今回は、仙太郎の和菓子を二つご紹介します😊

「七穀ぼた」(税込260円)

「茶だんご」(税込173円)

IMG_3314
今回の記事は、京都高島屋の仙太郎の和菓子のご紹介です😊

IMG_4903
まず一つ目は、こちらの「七穀ぼた」です。七穀は「しちこく」と呼びます。仙太郎の定番商品です。

IMG_4904
続いて二つ目が、こちらの「茶だんご」になります。「抹茶」と「ほうじ茶」を使ったお団子です。こちらは、期間限定(8月16日〜11月15日)の販売商品です。

IMG_4902
「七穀ぼた」と「茶だんご」がパッケージに二つ並んで入っている姿です💕どちらも美味しそうですね☺️

IMG_4901
お皿に移しかえました。早速食べていきたいと思います!!

IMG_4900
「七穀ぼた」の中には粒あんが入っています。

IMG_4899
「茶だんご」はお茶の色が濃く付いています。


食べた感想を簡単にメモ📝

七穀ぼた
  • 粒あんを包む外側の生地がもちもち
  • しその風味が良い
  • 中の粒あんはあっさりした味わい
茶だんご
  • シンプルにお茶の風味を味わえる
  • お茶の味が引き立っている
  • 一つの団子は大きめ

今回は、仙太郎の和菓子を二つ食べた感想や紹介などを書いていきます☺️

まずは、「七穀ぼた」ですが、丹波大納言小豆を抱き上げた粒あんを、羽二重もち米と石垣島産の黒米入り五穀を使った大葉入りの生地に包んでいます。

商品名には「七穀」とありますが、これは「黒米入り五穀」に「もち米」と「小豆」の二種類を足しています。

食べた感想としては、全体的にあっさりした感じです。中の粒あんは甘さが控えめで、かつ、しその風味が効いているので、しつこくなく良かったです💕

外側はもち米を使っていることだけあって、もちもちした食感で食べ応えがあります😁


続いて「茶だんご」ですが、茶には「抹茶」と「ほうじ茶」が使われています。粒あんなどが全く入っていないのですが、引き立ったお茶の風味を味わうことができます💕こちらも一つの団子は大きめなので食べ応えがあります👌


今回ご紹介した「七穀ぼた」と「茶だんご」ですが、どちらも見た目は非常にシンプルですが、美味しかったです✨

まさに、仙太郎が掲げる「″美しい″よりも″美味しい″を大切にする」を体現している和菓子だと思います😊💕

ー ー ー 

公式HP:仙太郎

【番外編】伊勢名物 赤福の「赤福餅」

こんにちは!デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。今回は番外編です!赤福の「赤福餅」をご紹介します😊

「赤福餅(8個入り)」(税込760円)

IMG_4669
今回はデパ地下スイーツではなく、番外編として赤福の「赤福餅」をご紹介します!

IMG_4673
原材料は「砂糖」と北海道産の「小豆」、そしてもち米の三種類です✨

IMG_4674
先程のピンク色の梱包紙を剥がすと、こんな感じの木箱と説明紙、食べるための棒のようなものが出てきます。

IMG_4675
先程の棒のようなものはこのようになっています。「あかふく」と印字されています。これで食べていきます。

IMG_4677
木箱を開けてみました💕美味しそうなこし餡に包まれた「赤福餅」が出てきました☺️ちなみに、私が今回購入したのは「折箱」という木箱に入ったお土産用の商品です。8個入りで税込760円ですが、11個入りで税込1100円の商品もあります。


FullSizeRender
木箱の底の方は、ザラザラした素材になっており、「赤福餅」がへばりつかないように工夫してあります。「あかふく」と印字された棒ですくって食べていきます✨


食べた感想を簡単にメモ📝
  • こし餡が非常に美味しい
  • お餅がもっちりで弾力が強い
  • くどくなくすっきりとした食後感

今回は番外編として、赤福の「赤福餅」をご紹介します。この赤福餅は本当に美味しくて、初めて食べた時に、こんな美味しいお餅が存在するんだ、と感心した記憶があります☺️

お餅はもっちりで弾力がとても強いのですが、ベタベタ引っ付くような感じではないです。また、こし餡も丁度良い甘さで、何と言っても味が美味しいです💕

全体的にくどくなく、すっくりとした食後感で8個入りを購入してもいつもすぐ食べ切ってしまうくらいパクパク食べてしまいます。

「赤福餅」の誕生は、なんと約300年前の1707年のようです。凄く長い歴史があるのですね。特徴的な形は、伊勢神宮神域を流れる「五十鈴川」という川のせせらぎを形とったものです。餡の三筋の形は清流、白いお餅は川底の小石を表しているとのことです。

公式HPにて宅配サービスも承っているようなので、この記事で「赤福餅」を初めて知った人は、是非食べてみてください。本当に美味しいですよ😊

ー ー ー 

仙太郎の「ごまん餅」&「月見だんご」@JR京都伊勢丹

こんにちは😊デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。今回ご紹介するのは、仙太郎のスイーツです。今回は2つです。

「ごまん餅」(税込260円)

「月見だんご」(税込216円)

IMG_3314
JR京都伊勢丹に入っている「仙太郎」です。2回目の訪問です😊

IMG_4427
今回購入したのは、こちらの「ごまん餅」✨黒ごまがお餅の表面に散りばめられてます。中には、青じそが入ってるようです☺️

IMG_4428
そしてもう一個✨こちらの「月見だんご」🌙サイズ感は小ぶりです。一口でパクリといけそうですね。

IMG_4432
左が「月見だんご」、右が「ごまん餅」です。並べるとよくわかりますが、月見だんごに比べてごまん餅はボリュームのある大きさです😊

IMG_4433
「ごまん餅」の中身をパカリと開きました。こし餡がぎっしりつまっています☺️


食べた感想を簡単にメモ📝
ごまん餅
  • こし餡がとても美味しい
  • ごまの食感と風味が良い
  • 餅の表面の塩気が中のこし餡の甘さを良い感じに引き立てる
月見だんご
  • 団子がとてももっちりしてる
  • あんこは見かけよりボリュームがある
  • (見た目ですが)とっても可愛らしい

今回は、仙太郎の「ごまん餅」と「月見だんご」のご紹介です。前回は、仙太郎の人気NO1の「ぼた餅」と、人気NO2の「黒豆大福」を食べましたが、非常に美味しかったのを覚えています💕そして、今回食べた二つのスイーツもとても美味しかったです😋

まず、「ごまん餅」ですが、こちらはこしあんをぼた生地で包み、ごま塩と氷餅をまぶしたものです。ごま塩の塩気がこしあんの甘さを良い感じに引き立てるのですね。ちなみに、氷餅というのは、餅を水に浸して凍らせたものを乾燥させたものです。食感はもちもちしてて美味しいですよ✨

続いて「月見だんご」ですが、白い丸い部分が「月」、餡の部分を夜空・雲に見立てています。見た目が小ぶりでとても可愛らしいですよね。中の白い団子は噛めば噛むほどに甘さが出てきます。外のあんこはあっさりした甘さです✨

仙太郎のお餅やだんごは安定の美味しさですね。普段、お餅やだんごを食べない方でも気に入っていただける商品が揃っています。まずは、人気NO1の「ぼた餅」と、人気NO2の「黒豆大福」から食べてみると良いと思います。関連記事はこちらからどうぞ😊

関連記事:


ー ー ー 

公式HP:仙太郎


妙心寺前 三河屋の「大福餅&栗餅」@大丸京都店

今回ご紹介するのは、三河屋の2つの商品。

「大福餅」(税込194円)

「栗餅」(税込194円)


IMG_3719
今回は「妙心寺前 三河屋」のスイーツをお初でご紹介します😊

IMG_3721
今回購入したのは、人気NO1の「大福餅」✨

IMG_3720
そして、秋らしい「栗餅」🌰


IMG_3717
パックに詰められています。左が「栗餅」、右が「大福餅」です!!

IMG_3715
お皿に出しました、とても美味しそうですね😋

IMG_3716
お餅を半分にわるとこんな感じです✨美味しそうな餡がぎっしりつまっています☺️


食べた感想を簡単にメモ📝

大福餅
  • あんこたっぷり(こしあんかつぶあんか選べます)
  • 甘さは控えめ、小豆の味がしっかり
  • 焼いて食べるとより美味しい

栗餅
  • 栗が食べやすいサイズで一個入ってる
  • つぶあんで、甘め
  • 生地はうすめ、あんこたっぷり

「妙心寺前 三河屋」はその名の通り、妙心寺前にお店を構える和菓子のお店です。「良質で安心な和菓子を皆様に楽しんでいただくため、いいものを作り続ける。」という信念のもとお店を営んでいるようです。

今回食べた「大福餅」と「栗餅」ですが、どちらも丹波産の小豆を使用したこだわりのあんこがぎっしりつまっています。「栗餅」の方にはその名の通り栗が入っていますが、大きすぎず、食べやすいサイズ感で良いですね。また、皮は近江羽二重米という周辺では最高クラスの餅米を使用しているようです。それゆえに、生地は薄めでももちもちして弾力がある本物の餅のような食感になるのですね☺️

今回ご紹介した「大福餅」と「栗餅」。どちらも大変美味しかったです。温かいお茶なんかと一緒に食べてみると、ほっと気持ちが和らぎそうですね。どちらも是非おすすめです😊


ー ー ー 

ギャラリー
  • ファウンドリーの「青森県産ゼネラル・レクラークと阿寒酪農家のショートケーキ」@西武池袋本店
  • ファウンドリーの「青森県産ゼネラル・レクラークと阿寒酪農家のショートケーキ」@西武池袋本店
  • ファウンドリーの「青森県産ゼネラル・レクラークと阿寒酪農家のショートケーキ」@西武池袋本店
  • ファウンドリーの「青森県産ゼネラル・レクラークと阿寒酪農家のショートケーキ」@西武池袋本店
  • ファウンドリーの「青森県産ゼネラル・レクラークと阿寒酪農家のショートケーキ」@西武池袋本店
  • グラマシーニューヨークの「紅玉アップルパイ」@西武池袋本店
  • グラマシーニューヨークの「紅玉アップルパイ」@西武池袋本店
  • グラマシーニューヨークの「紅玉アップルパイ」@西武池袋本店
  • グラマシーニューヨークの「紅玉アップルパイ」@西武池袋本店