こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回ご紹介するのは、小倉山荘の「をぐら山春秋」です😊

「をぐら山春秋(ご愛食用ミニ袋)」(税込486円)

IMG_6164
西武池袋本店の「小倉山荘」です✨

IMG_6165
今回は「をぐら山春秋」を購入しました。店頭には10袋入りのものが置いてましたが、実は店舗の奥の方に5袋入りのものがあるということで、私は5袋のものを購入しました。

IMG_6169
こちらが5袋入りのパッケージです。

FullSizeRender
小袋のデザインが綺麗です。京都の小倉山の四季の美しさが表現されています😊

IMG_6192
8種類の「あられ」が入っています✨✨

FullSizeRender
「あられ」を全て食べると、藤原定家が、京都・嵯峨の「小倉山荘」にて撰歌したと言われる小倉百人一首が登場します✨


食べた感想・特徴を簡単にメモ📝
  • パッケージは春夏秋冬の季節が織りなす京都の小倉山の四季の美しさを表現している
  • パッケージが綺麗で大小さまざまなサイズが揃えられているので、手みやげや贈答品にもオススメできる
  • 1枚1枚、甘かったり少し辛めであったり、固か目だったり柔らか目だったりそれぞれにこだわりがある

今回は、小倉山荘の「をぐら山春秋」のご紹介です😊

小倉山荘は、京都に本拠地を置くお煎餅・おかき屋さんです。京都では知らない人がいないような有名なお店で、手みやげお茶菓子としてよく使われています。

小倉山荘では創業以来、すべての出会いを一生に一度の機会と思い、誠意を込めて相手に尽くす「一期一会」の心を大切にしてお菓子作りをしているそうです☺️

自分で食べるのも良いですが、大切な人やお世話になった人へお渡しする手みやげなどでまた買いたいなと思いました。

小倉山荘は京都では有名ですが、東京に住んでいる人はもしかしたらあまり知らない人が多いかもしれません。東京にも店舗があるのでぜひ一度お試しください😊💕