京都高島屋

グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回の記事では、グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」をご紹介します😊

エナ(スイート)(税込648円)

IMG_2677
久しぶりのグラマシーニューヨークです🗽今回はショーケースの中でも目立っていたチョコレートのケーキを購入しました😊

IMG_2699
ケーキ自体がハートの形をしています❤️上にも赤いハートのチョコレートが添えられています🍫

IMG_2700
ケーキの周りはチョコレートでコーティングされています✨✨

IMG_2702
一口すくってみました☺️

IMG_2705
断面図です✨中はこのようになっています✨
チョコレート感が満載です🥰


食べた感想・特徴を簡単にメモ📝

⚫︎ 中にはチョコレートムースがたっぷり

写真を見ていただけるとよく分かるのですが、キャラメルクリームとココア生地がチョコレートムースに包まれています。上にはマカダミアナッツが載っており、ケーキの周りをチョコレートでコーティングされています。キャラメルクリームがほろ苦い分、チョコレートムースが甘めでバランスが良いです。またココア生地はしっとりです。周りのチョコレートのコーティングが甘さ控え目で、全体的に味のバランスが良くチョコレートの味を楽しめます。

⚫︎ 結構な食べ応えがあって満足感があり、可愛い

見た目はそんなに大きな感じはしないですが、思ったよりも食べ応えがあります。形もハートで可愛いく、ホワイトチョコレートのバージョンもあるようです。チョコレートの味も濃厚なので、食べ終わる頃には結構お腹いっぱいになりました。いつもはスイーツ食べていて物足りなく感じる方も、きっと満足感があると思います。


今回の記事は以上です。グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」のご紹介でした😊💕


モロゾフの「ジャージーミルクプリン」@京都高島屋

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回ご紹介するのは、モロゾフの「ジャージーミルクプリン」です😊

「ジャージーミルクプリン」(税込378円)

IMG_2625
京都高島屋のモロゾフにやって来ました!今回は普通のプリンではなくミルクプリンが気になり購入しました😊

IMG_2638
パッケージはこんな感じです✨いつもの様にガラスの瓶に入っています✨

IMG_2637
横から見た図です。真っ白ですね🥛一番下はキャラメルの層です✨

IMG_2639
一口すくってみました!プルプルしています💕

IMG_2642
見にくいと思いますが、キャラメルです。いつもより色が薄めですね。


食べた感想・特徴を簡単にメモ📝
  • いつものプリンよりなめらかでプルプルしている
  • キャラメルは甘め
  • ミルクの味がしっかりする
今回は、モロゾフの「ジャージーミルクプリン」のご紹介です😊

モロゾフのいろいろな種類の中でも今回は「ジャージーミルクプリン」が気になり購入しました☺️

見た目は真っ白ですねえ🥛一番上には粉砂糖がかかっており、生クリームのゼリーの次にミルクプリンがきています。その下にミルクキャラメルの層がきます✨

この「ジャージーミルクプリン」に使われている蒜山ジャージーミルクとはなんでしょうか🧐少し調べてみました🔍

蒜山とは山の名前で、蒜山高原ではジャージー牛が育てられています。ジャージー牛とはニュージーランドやデンマークのようなチーズやバターなどの乳製品を大量に生産する国ではとても重要な牛のようです。ジャージー牛のミルクは、味がとても濃厚で、栄養価が高いという特徴があります。

このジャージー牛のミルクを使用したプリンということですね☺️味はミルクの味がしっかりして、ミルクキャラメルが使用されています❤️全体的に優しい味になっていると思います😊

いつもとはちょっと違ったプリンが気になった方はぜひこの「ジャージーミルクプリン」を食べてみてください!!

以上、モロゾフの「ジャージーミルクプリン」の紹介でした😊💕



アンリ・シャルパンティエの「ショコラ・フレーズ」@京都高島屋

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回ご紹介するのは、アンリ・シャルパンティエの「ショコラ・フレーズ」です😊

「ショコラ・フレーズ」(税込594円)

IMG_2619
京都の高島屋にあるアンリ・シャルパンティエに来ました!最近はいろいろなお店で苺を使ったケーキを見かけますね😊苺とチョコレートの組み合わせが美味しそうだったので購入しました🍓🍫

IMG_2631
全体図です。チョコレートケーキの上に苺がのっています🍓🍓チョコレートのクリームがたっぷりですね✨✨

IMG_2630
横から見た図です。スポンジの上にチョコレートのクリームがたっぷりなのがわかりますね☺️

IMG_2633
一口すくってみました😊わかりにくいと思いますが、中にも苺が入っています🍓


食べた感想・特徴を簡単にメモ📝
  • スポンジはしっとり系というよりもふわふわ系
  • チョコレートの生クリームは甘め
  • 苺が中にも入っており、甘酸っぱい
今回は、アンリ・シャルパンティエの「ショコラ・フレーズ」のご紹介です😊

デパ地下を歩いていて、苺のケーキをたくさん見かけるようになりましたね。その中でも苺とチョコレートの組み合わせのこのケーキに惹かれて購入しました🥰

ケーキのスポンジはふわふわ系で軽い口当たりです。チョコレートの生クリームは甘めで中にも上にもたっぷりです✨

公式ホームページにはこうあります。
しっとり香り高いチョコレートのスポンジに、甘酸っぱいいちごのアクセントを加えています。
ローストカカオの香ばしさと重厚な苦みが特徴の厳選したチョコレートを使用しており、風味豊かな味わいをお楽しみいただけます。
チョコレートの生クリームの甘さと苺の甘酸っぱさが良いバランスでくどくなく、最後まで楽しめるケーキになっています🍓😂

久しぶりに来たアンリ・シャルパンティエもケーキのラインナップが少し変わっていました。またいろいろと食べてみたいと思います😁

この「ショコラ・フレーズ」は季節限定なようなので、気になる方はぜひ今のうちに食べてみてください!!

以上、今回はアンリ・シャルパンティエの「ショコラ・フレーズ」の紹介でした😊💕


仙太郎の「焼きぼた」@京都高島屋

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回ご紹介するのは、仙太郎の「焼きぼた」です😊

「焼きぼた」(税込260円)

IMG_2526
高島屋京都に来ました!公式ホームページを見て気になっていた「焼きぼた」を購入します😊

FullSizeRender
いつもの様に丁寧に包んでくれます✨✨

FullSizeRender
開封しました✨香ばしい匂いがします🥰

FullSizeRender
上の餅のあんこはこしあんです。

FullSizeRender
下は粒あんです。

食べた感想・特徴を簡単にメモ📝
  • まわりのもち米がもちもちで美味しい

  • こしあんもつぶあんも甘さは控えめで豆の味がする

  • 醤油の香ばしい匂いがする

今回は、仙太郎の「焼きぼた」のご紹介です😊


仙太郎の公式ホームページを見て気になっていた「焼きぼた」☺️見た目から美味しそうで、購入しました❤️

仙太郎の特徴として、もち米の中に青じそが入っており、爽やかな風味がします。これは以前に食べたぼた餅と同じです!


仙太郎のお菓子は一つ一つが丁寧に作られており、コンセプトにあるように「美味しさ」が追求されています。こういったところに仙太郎が長く愛される理由があるのかもしれません。

私はケーキ、プリンなど洋菓子も大好きですが、あんこやお餅も大好きなので、仙太郎は私のお気に入りです😊季節を意識した商品や定番の和菓子などいつ行っても魅力的な商品が並んでいます✨

みなさんもぜひ仙太郎の和菓子を味わってみてください!!
以上、仙太郎の「焼きほだ」の紹介でした😊💕



仙太郎の「花とだんご」@京都高島屋

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回ご紹介するのは、仙太郎の「うぐいす餅」です😊

「花とだんご」(税込173円)

IMG_2529
京都高島屋の仙太郎にやって来ました✨✨今回は季節の商品である「花とだんご」を購入しました🍡

FullSizeRender
いつも綺麗に包装してくれます☺️

FullSizeRender
開封してみました✨3色の団子たちが可愛いですね💕

FullSizeRender
拡大図です🔍

FullSizeRender
1つ目は桜だんごです🌸上に桜の花びらの塩漬けがちょこんとのっています。

FullSizeRender
2つ目は抹茶だんごです🍵抹茶の緑が良いですね✨

FullSizeRender
3つ目は見た目はこんにゃくみたいですが、きな粉だんごです🤗



食べた感想・特徴を簡単にメモ📝
  • 桜の花びらは塩気があり、味はさくら餅のよう

  • 抹茶の味がほんのりし、京都の茶だんごみたいな感じ

  • きな粉の風味がする

今回は、仙太郎の「花とだんご」のご紹介です😊


まだ寒い日が続いていますが、スイーツは春を意識したものがどんどん発売されています!!仙太郎でも、季節の商品として今回の「花とだんご」が出ていました🍡


春になって桜が咲きお花見の季節になると今回の「花とだんご」が活躍しそうですね☺️

お花見団子とは白・緑・ピンクの3色が定番のようです🤔🍡

では、なぜお花見にはお団子というイメージがあるのでしょうか。

それは豊富秀吉が京都でのお花見を開催した際に、招いたお客さんたちに3色団子を振る舞ったことが由来だといわれています。

これをきっかけにお花見にはお団子を食べることが庶民にも広がったようです。

少し調べてみると面白いことがわかりましたね😆


実際に食べてみると、お団子はもちもちでスーパーなどに売られている3色団子より大きいです❤️


お団子の中はあんこはなしで、シンプルな感じです。私は3個の中では、桜団子が一番好きでした🥰見た目も可愛いですよね💕


まだ寒い日がこれからも続きますが、スイーツだけでも春を先取りしてみてはいかかでしょうか☺️


以上、仙太郎の「花とだんご」の紹介でした😊💕



ギャラリー
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • ファウンドリーの「クリオロ種カカオのチョコレートと宮崎県産日向夏のタルト」@西武池袋本店
  • ファウンドリーの「クリオロ種カカオのチョコレートと宮崎県産日向夏のタルト」@西武池袋本店
  • ファウンドリーの「クリオロ種カカオのチョコレートと宮崎県産日向夏のタルト」@西武池袋本店
  • ファウンドリーの「クリオロ種カカオのチョコレートと宮崎県産日向夏のタルト」@西武池袋本店