JR京都伊勢丹

ケーニヒスクローネの「マンゴーカップ」@JR京都伊勢丹

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回ご紹介するのは、ケーニヒスクローネの「マンゴーカップ」です😊

「マンゴーカップ」(税込497円)

IMG_5777
JR京都伊勢丹の「ケーニヒスクローネ」です✨

IMG_5776
今回は「マンゴーカップ」を購入しました🥭

IMG_5819
いつものオシャレな袋に詰めてくれました☺️

IMG_5821
「ゴロッと果肉たっぷり」とのことですが、、

IMG_5825
本当にマンゴーの果肉がゴロッとたっぷりです!!🥭🥭

IMG_5824
全体的な写真はこんな感じです。大きく分けると、「マンゴーの果肉」「生クリーム」「マンゴーピューレ」の3構成です。

IMG_5827
「マンゴーの果肉」と「生クリーム」を一口分😆

IMG_5830
「生クリーム」と「マンゴーピューレ」を一口分😆


食べた感想・特徴を簡単にメモ📝
  • マンゴーの果肉がゴロッとたっぷり
  • マンゴーの果肉は柔らかくジューシー
  • 生クリームは結構甘め

今回は、ケーニヒスクローネの「マンゴーカップ」のご紹介です😊

「ゴロッと果肉たっぷり」と書いてある通り、マンゴーの果肉がゴロゴロッと入っています。
果肉は味が濃厚で甘く、そして柔らかくジューシーです🥭🥭

生クリームは濃厚な甘さですが、マンゴーピューレの甘さが控え目なので、全体的にちょうど良いバランスです💕

生クリームとマンゴーピューレと合わせて、マンゴーの果肉を食べましたがとても美味しかったです☺️

接客をしてくれた店員さんも商品を渡してくれるところまで笑顔で接客してくれました。とても好感の持てる接客でそこも合わせてこのスイーツを選んで買って良かったなあと思います😊

今回は以上です。ケーニヒスクローネの「マンゴーカップ」のご紹介でした😊💕

藤菜美の「抹茶わらび」@JR京都伊勢丹

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回ご紹介するのは、藤菜美の「抹茶わらび」です😊

「抹茶わらび」(税込540円)

IMG_5783
「藤菜美」の和菓子のご紹介です✨

FullSizeRender
「早めに食べておくれやす。」と記載されています。

IMG_5785
こちらがパッケージです。右手に見える「風味」と書いてある棒で食べていきます。

FullSizeRender
パッケージを開封してみました。写真だと分かりにくいですが、透明のフィルムシートが一枚乗って保護されています。

FullSizeRender
透明のフィルムシートをとりました。まさにその名の通り「抹茶わらび」という感じがします✨

FullSizeRender
一口分はだいたいこれくらいのサイズ感です。


食べた感想・特徴を簡単にメモ📝
  • わらび餅は噛めば噛むほどほんのりした甘みが伝わってくる
  • わらび餅はもちもちでツルッとした食感
  • 抹茶の風味は微かにする感じで、きな粉の風味も結構強く感じられる

今回は、藤菜美の「抹茶わらび」のご紹介です😊

店舗の販売スペースの横でわらび餅をカットしてきな粉をまぶしたりと、実際に商品を作っていたので、その様子を写真に撮りたかったのですが、残念ながら写真はNGとのことでした。

この「抹茶わらび」を食べた感想としては、もちもちでツルッとしたわらび餅がとても美味しかったです。噛めば噛むほどにじわじわと甘さが感じられます💕

「抹茶わらび」という名前ですが、抹茶の粉だけではなくきな粉の風味が結構感じられました。抹茶は微かに風味を感じる程度で、とてもあっさりした味わいで良かったです。

こちらは「抹茶」だけではなく、「黒糖」や「きなこ」味のわらび餅も販売されています。店頭で見た限りどれも美味しそうでした💕

是非店頭で、実際に商品を作っている様子も含めてチェックしてみてください。

ということで、藤菜美の「抹茶わらび」のご紹介でした😊


モロゾフの「チョコレートリッチプリン」@JR京都伊勢丹

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回ご紹介するのは、モロゾフの「チョコレートリッチプリン」です😊

「チョコレートリッチプリン」(税込378円)

IMG_5454
モロゾフの期間限定(2018/11/1〜2019/1/31)の「チョコレートリッチプリン」のご紹介です🍫🍮

IMG_5459
普段のモロゾフのプリンのパッケージとは一転異なって、なかなか重厚感のある見た目をしています✨

IMG_5460
見た目はシンプルです✨

IMG_5461
モロゾフのプリンは非常に「なめらか」な食感が特徴です😊
 

食べた感想を簡単にメモ📝
  • チョコレートの風味がとても強い
  • チョコレートを食べているくらいのチョコレート感
  • しっかりとした食感だが口当たりはとてもまろやか

今回は、モロゾフの「チョコレートリッチプリン」のご紹介です😊

こちらは期間限定の商品となっていて、販売期間は2018/11/1(木)〜2019/1/31(木)です。

「世界一のチョコレート使用」とフダが貼ってあったのが気になって購入したのですが、調べてみるとモロゾフの公式HPには以下の文言が書かれていました。

2004年イタリアンアカデミーオブチョコレートクーベルチュール部門で世界一に輝いたスイス・フェルクリン社マカライボ65%のクーベルチュールチョコレートに生クリームを加えてなめらかなプリンに仕立てました。

「クーベルチュールチョコレート」というのは、製菓用のチョコレートのことらしいです。「カカオ分が35%以上で、カカオバターが31%以上含まれる」などの国際規格があるようです。

カカオバターが多く含まれることで一般のチョコレートに比べて油脂が多くなり、溶かしてサラサラにしてお菓子の加工に使いやすくなるのですね。

さて、今回食べた「チョコレートリッチプリン」ですが、本当のチョコレートを食べているかのように感じるくらいチョコレート感が強かったです。過去賞を受賞したことのあるチョコレートを使っているのもあってか、味も美味しかったです💕

プリンはやや固めですが、モロゾフのプリンらしく口溶けは非常になめらかでした。

プリン好きな方や、チョコレート好きな方に是非おすすめしたいプリンです😊💕


ー ー ー 


仙太郎の「ごまん餅」&「月見だんご」@JR京都伊勢丹

こんにちは😊デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。今回ご紹介するのは、仙太郎のスイーツです。今回は2つです。

「ごまん餅」(税込260円)

「月見だんご」(税込216円)

IMG_3314
JR京都伊勢丹に入っている「仙太郎」です。2回目の訪問です😊

IMG_4427
今回購入したのは、こちらの「ごまん餅」✨黒ごまがお餅の表面に散りばめられてます。中には、青じそが入ってるようです☺️

IMG_4428
そしてもう一個✨こちらの「月見だんご」🌙サイズ感は小ぶりです。一口でパクリといけそうですね。

IMG_4432
左が「月見だんご」、右が「ごまん餅」です。並べるとよくわかりますが、月見だんごに比べてごまん餅はボリュームのある大きさです😊

IMG_4433
「ごまん餅」の中身をパカリと開きました。こし餡がぎっしりつまっています☺️


食べた感想を簡単にメモ📝
ごまん餅
  • こし餡がとても美味しい
  • ごまの食感と風味が良い
  • 餅の表面の塩気が中のこし餡の甘さを良い感じに引き立てる
月見だんご
  • 団子がとてももっちりしてる
  • あんこは見かけよりボリュームがある
  • (見た目ですが)とっても可愛らしい

今回は、仙太郎の「ごまん餅」と「月見だんご」のご紹介です。前回は、仙太郎の人気NO1の「ぼた餅」と、人気NO2の「黒豆大福」を食べましたが、非常に美味しかったのを覚えています💕そして、今回食べた二つのスイーツもとても美味しかったです😋

まず、「ごまん餅」ですが、こちらはこしあんをぼた生地で包み、ごま塩と氷餅をまぶしたものです。ごま塩の塩気がこしあんの甘さを良い感じに引き立てるのですね。ちなみに、氷餅というのは、餅を水に浸して凍らせたものを乾燥させたものです。食感はもちもちしてて美味しいですよ✨

続いて「月見だんご」ですが、白い丸い部分が「月」、餡の部分を夜空・雲に見立てています。見た目が小ぶりでとても可愛らしいですよね。中の白い団子は噛めば噛むほどに甘さが出てきます。外のあんこはあっさりした甘さです✨

仙太郎のお餅やだんごは安定の美味しさですね。普段、お餅やだんごを食べない方でも気に入っていただける商品が揃っています。まずは、人気NO1の「ぼた餅」と、人気NO2の「黒豆大福」から食べてみると良いと思います。関連記事はこちらからどうぞ😊

関連記事:


ー ー ー 

公式HP:仙太郎


モロゾフの「パンプキンプリン」@JR京都伊勢丹

今回ご紹介するのは、モロゾフのスイーツ。

「パンプキンプリン」(税込378円)

IMG_1788
前回食べてとても美味しかったモロゾフの「カスタードプリン」🍮今回はショーケースを見かけて気になった秋の味覚、かぼちゃ🎃を使った「パンプキンプリン」を購入してみました!!

FullSizeRender
こちらはパッケージです✨

FullSizeRender
かぼちゃを意識したガラス容器に入っています🎃可愛らしいですね💕

FullSizeRender
プリンの中身はこのような感じ✨かぼちゃの黄色が鮮やかです☺️(またお皿に移して食べるのを忘れてしまいました😅写真としても分かりづらいですね。ごめんなさい。次回は必ずお皿に移します。)


食べた感想を簡単にメモ📝
  • かぼちゃの風味がしっかりする
  • プリン自体は甘さ控えめ
  • カラメルソースはほろ苦い

前回、モロゾフの人気NO1の王道の商品「カスタードプリン」を食べましたね。今回はそのモロゾフから秋の味覚であるかぼちゃを使用したプリンを食べてみました。モロゾフのプリンはトロッとしているやわらかい感じのプリンではなく、しっかりとしているかたいプリン。私的にかたいプリンの方が好きなので、モロゾフのプリンはとても気に入っています😊

容器はガラスを使用しているのは特徴ですよね。これは、ガラス容器にすることで内部まで均一に加熱できるので、カラメルソースの浮きをおさえつつ絶妙なやわらさかを保つ美味しさを閉じ込める効果があるそうですよ。今回はかぼちゃを意識した形になっており、ころっとしていて可愛らしい容器です🎃

素材へのこだわりは前回も紹介しましたね。今回紹介した「パンプキンプリン」は、北海道産えびすかぼちゃのペーストに牛乳、卵、北海道産生クリームを加えて、じっくりと焼き上げているそうです。かぼちゃの風味がしっかり効いた美味しいプリンでした✨

プリン好きな方は、是非「カスタードプリン」と「パンプキンプリン」を食べ比べしてみると良いと思いますよ😊

ー ー ー 

公式HP:

ギャラリー
  • ヴィタメールの「オランジュショコラ」@京都高島屋
  • ヴィタメールの「オランジュショコラ」@京都高島屋
  • ヴィタメールの「オランジュショコラ」@京都高島屋
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • ファウンドリーの「クリオロ種カカオのチョコレートと宮崎県産日向夏のタルト」@西武池袋本店