モロゾフ

モロゾフの「チョコレートリッチプリン」@JR京都伊勢丹

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回ご紹介するのは、モロゾフの「チョコレートリッチプリン」です😊

「チョコレートリッチプリン」(税込378円)

IMG_5454
モロゾフの期間限定(2018/11/1〜2019/1/31)の「チョコレートリッチプリン」のご紹介です🍫🍮

IMG_5459
普段のモロゾフのプリンのパッケージとは一転異なって、なかなか重厚感のある見た目をしています✨

IMG_5460
見た目はシンプルです✨

IMG_5461
モロゾフのプリンは非常に「なめらか」な食感が特徴です😊
 

食べた感想を簡単にメモ📝
  • チョコレートの風味がとても強い
  • チョコレートを食べているくらいのチョコレート感
  • しっかりとした食感だが口当たりはとてもまろやか

今回は、モロゾフの「チョコレートリッチプリン」のご紹介です😊

こちらは期間限定の商品となっていて、販売期間は2018/11/1(木)〜2019/1/31(木)です。

「世界一のチョコレート使用」とフダが貼ってあったのが気になって購入したのですが、調べてみるとモロゾフの公式HPには以下の文言が書かれていました。

2004年イタリアンアカデミーオブチョコレートクーベルチュール部門で世界一に輝いたスイス・フェルクリン社マカライボ65%のクーベルチュールチョコレートに生クリームを加えてなめらかなプリンに仕立てました。

「クーベルチュールチョコレート」というのは、製菓用のチョコレートのことらしいです。「カカオ分が35%以上で、カカオバターが31%以上含まれる」などの国際規格があるようです。

カカオバターが多く含まれることで一般のチョコレートに比べて油脂が多くなり、溶かしてサラサラにしてお菓子の加工に使いやすくなるのですね。

さて、今回食べた「チョコレートリッチプリン」ですが、本当のチョコレートを食べているかのように感じるくらいチョコレート感が強かったです。過去賞を受賞したことのあるチョコレートを使っているのもあってか、味も美味しかったです💕

プリンはやや固めですが、モロゾフのプリンらしく口溶けは非常になめらかでした。

プリン好きな方や、チョコレート好きな方に是非おすすめしたいプリンです😊💕


ー ー ー 


モロゾフの「京都宇治抹茶のプリン」@西武池袋本店

こんにちは!デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。今回ご紹介するのは、モロゾフの「京都宇治抹茶のプリン」です😊

「京都宇治抹茶のプリン」(税込378円)

IMG_4745
今回は「モロゾフ」のスイーツのご紹介です✨

IMG_4744
「京都宇治抹茶のプリン」を一個購入しました😊こちら期間限定のようで、2018年9月1日〜2018年10月31日まで販売しているようです。

IMG_4750
プリンの容器のフタはこのような感じです。

IMG_4753
上は練乳入りの生クリームゼリーです🍮モロゾフのプリンの容器はガラス製です。

IMG_4755
十勝産のあずきも一緒にすくって食べていきます。


食べた感想を簡単にメモ📝
  • 抹茶プリンはほろ苦く微かな抹茶の風味がする
  • 十勝産あずきはほんのり甘い
  • 十勝産あずきと生クリームゼリーの甘さと、抹茶プリンのほろ苦さのバランスが良い

今回は、モロゾフの「京都宇治抹茶のプリン」のご紹介です。このブログでも過去モロゾフのプリンをご紹介しましたが、過去食べたプリンと同じように今回も美味しかったです☺️

上にも書いたように、十勝産あずきと生クリームゼリーの甘さと抹茶プリンのほろ苦い風味が良くマッチしています。抹茶プリンの中には、宇治抹茶が0.7%(1g)使われているようです🍵

今回食べた「京都宇治抹茶のプリン」も美味しかったのですが、はじめてモロゾフのプリンを食べるのであれば、やはり王道のカスタードプリンをおすすめします。記事の下部からリンクが辿れるので是非チェックしてみてください😊💕

ー ー ー 


モロゾフの「パンプキンプリン」@JR京都伊勢丹

今回ご紹介するのは、モロゾフのスイーツ。

「パンプキンプリン」(税込378円)

IMG_1788
前回食べてとても美味しかったモロゾフの「カスタードプリン」🍮今回はショーケースを見かけて気になった秋の味覚、かぼちゃ🎃を使った「パンプキンプリン」を購入してみました!!

FullSizeRender
こちらはパッケージです✨

FullSizeRender
かぼちゃを意識したガラス容器に入っています🎃可愛らしいですね💕

FullSizeRender
プリンの中身はこのような感じ✨かぼちゃの黄色が鮮やかです☺️(またお皿に移して食べるのを忘れてしまいました😅写真としても分かりづらいですね。ごめんなさい。次回は必ずお皿に移します。)


食べた感想を簡単にメモ📝
  • かぼちゃの風味がしっかりする
  • プリン自体は甘さ控えめ
  • カラメルソースはほろ苦い

前回、モロゾフの人気NO1の王道の商品「カスタードプリン」を食べましたね。今回はそのモロゾフから秋の味覚であるかぼちゃを使用したプリンを食べてみました。モロゾフのプリンはトロッとしているやわらかい感じのプリンではなく、しっかりとしているかたいプリン。私的にかたいプリンの方が好きなので、モロゾフのプリンはとても気に入っています😊

容器はガラスを使用しているのは特徴ですよね。これは、ガラス容器にすることで内部まで均一に加熱できるので、カラメルソースの浮きをおさえつつ絶妙なやわらさかを保つ美味しさを閉じ込める効果があるそうですよ。今回はかぼちゃを意識した形になっており、ころっとしていて可愛らしい容器です🎃

素材へのこだわりは前回も紹介しましたね。今回紹介した「パンプキンプリン」は、北海道産えびすかぼちゃのペーストに牛乳、卵、北海道産生クリームを加えて、じっくりと焼き上げているそうです。かぼちゃの風味がしっかり効いた美味しいプリンでした✨

プリン好きな方は、是非「カスタードプリン」と「パンプキンプリン」を食べ比べしてみると良いと思いますよ😊

ー ー ー 

公式HP:

モロゾフの「カスタードプリン」@西武池袋本店

今回ご紹介するのは、モロゾフのこの商品。

「カスタードプリン」(税込324円)

IMG_3562
モロゾフで人気NO1の「カスタードプリン」🍮テレビでも紹介されたとのことで、ショーケースを見て気になったので購入してみました!!

IMG_3607
こちらはパッケージです✨

IMG_3608
IMG_3609
しっかりしたガラス容器に入っています✨

IMG_3610
IMG_3611
プリンの中身はこのような感じ。(お皿に移して食べるべきだと反省しました😅そっちの方が底のカラメルソースとプリンがより絡まるのと、写真としても分かりづらいですね。失礼しました)


食べた感想を簡単にメモ📝
  • プリンを口に入れた瞬間、プリンの風味がふわっとする
  • プリンは甘さ控えめ
  • カラメルソースはほろ苦い

モロゾフの人気NO1の王道の商品「カスタードプリン」を買って食べてみました。シンプルだけど真っ当に美味しかったです。ただ、上にも書いたように、お皿に移して食べるべきでした、、。次回もし食べることがあれば、お皿に移して食べた記事を書こうと思います。きっと今回よりもさらに美味しくなるのでしょう☺️

容器はガラスを使用しているのは特徴ですよね。これは、ガラス容器にすることで内部まで均一に加熱できるので、カラメルソースの浮きをおさえつつ絶妙なやわらさかを保つ美味しさを閉じ込める、効果があるそうですよ。

素材もこだわりがあります。それは、厳選された牛乳、卵、砂糖、わずかなバニラの香料のみで作られています。保存料を一切使用せず、卵が自然に固まる力のみを利用してじっくり蒸し上げらています。小さいお子様からご年配の方まで、安心して召し上がれます。近くをお立ち寄りの方は、是非買って食べてみてください😊

ー ー ー 

公式HP:

ギャラリー
  • ファウンドリーの「青森県産ゼネラル・レクラークと阿寒酪農家のショートケーキ」@西武池袋本店
  • ファウンドリーの「青森県産ゼネラル・レクラークと阿寒酪農家のショートケーキ」@西武池袋本店
  • ファウンドリーの「青森県産ゼネラル・レクラークと阿寒酪農家のショートケーキ」@西武池袋本店
  • ファウンドリーの「青森県産ゼネラル・レクラークと阿寒酪農家のショートケーキ」@西武池袋本店
  • ファウンドリーの「青森県産ゼネラル・レクラークと阿寒酪農家のショートケーキ」@西武池袋本店
  • グラマシーニューヨークの「紅玉アップルパイ」@西武池袋本店
  • グラマシーニューヨークの「紅玉アップルパイ」@西武池袋本店
  • グラマシーニューヨークの「紅玉アップルパイ」@西武池袋本店
  • グラマシーニューヨークの「紅玉アップルパイ」@西武池袋本店