2019年02月

グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回の記事では、グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」をご紹介します😊

エナ(スイート)(税込648円)

IMG_2677
久しぶりのグラマシーニューヨークです🗽今回はショーケースの中でも目立っていたチョコレートのケーキを購入しました😊

IMG_2699
ケーキ自体がハートの形をしています❤️上にも赤いハートのチョコレートが添えられています🍫

IMG_2700
ケーキの周りはチョコレートでコーティングされています✨✨

IMG_2702
一口すくってみました☺️

IMG_2705
断面図です✨中はこのようになっています✨
チョコレート感が満載です🥰


食べた感想・特徴を簡単にメモ📝

⚫︎ 中にはチョコレートムースがたっぷり

写真を見ていただけるとよく分かるのですが、キャラメルクリームとココア生地がチョコレートムースに包まれています。上にはマカダミアナッツが載っており、ケーキの周りをチョコレートでコーティングされています。キャラメルクリームがほろ苦い分、チョコレートムースが甘めでバランスが良いです。またココア生地はしっとりです。周りのチョコレートのコーティングが甘さ控え目で、全体的に味のバランスが良くチョコレートの味を楽しめます。

⚫︎ 結構な食べ応えがあって満足感があり、可愛い

見た目はそんなに大きな感じはしないですが、思ったよりも食べ応えがあります。形もハートで可愛いく、ホワイトチョコレートのバージョンもあるようです。チョコレートの味も濃厚なので、食べ終わる頃には結構お腹いっぱいになりました。いつもはスイーツ食べていて物足りなく感じる方も、きっと満足感があると思います。


今回の記事は以上です。グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」のご紹介でした😊💕


ファウンドリーの「クリオロ種カカオのチョコレートと宮崎県産日向夏のタルト」@西武池袋本店

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回の記事では、ファウンドリーの「クリオロ種カカオのチョコレートと宮崎県産日向夏のタルト」をご紹介します😊

クリオロ種カカオのチョコレートケーキと宮崎県産日向夏のタルト(税込681円)

IMG_7069
クリオロ種カカオのチョコレートシリーズ。今回は「宮崎県産日向夏のタルト」です🥰

FullSizeRender
宮崎県産日向夏の果実と皮が添えられています✨鮮やかな黄色ですね✨

IMG_7112
後ろ側の写真です。クリオロ種カカオのチョコレートが三枚トッピングされています🍫

タルト生地まで結構厚めで食べ応えがありそうです。

IMG_7114
チョコレートムースも美味しそうです☺️



食べた感想・特徴を簡単にメモ📝

⚫︎ 宮崎県産日向夏の甘酸っぱさで爽やかに

このタルトには、宮崎県産日向夏の果実と皮が添えられています。果実は結構酸味があってさっぱりした爽やかですが、皮は思ったよりも酸味がなく、ほんのりと甘みを感じるくらいでした。この宮崎県産日向夏の果実と皮で、全体に甘酸っぱさをプラスして、クリオロ種カカオのチョコレートと合わせて美味しく食べることができます。

⚫︎ 他のファウンドリーBASIC(チョコレート)シリーズ同様、満足感のある食べ応え

このブログでは過去以下の2つのスイーツをご紹介しましたが、どちらも結構な食べ応えがありました。今回食べた宮崎県産日向夏のタルトも同じく食べ応えがあり、満足感があります。




以上、今回はファウンドリーの「クリオロ種カカオのチョコレートと宮崎県産日向夏のタルト」のご紹介でした😊💕

ファウンドリーの「クリオロ種カカオのチョコレートと国産苺のショートケーキ」@西武池袋本店

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回の記事では、ファウンドリーの「クリオロ種カカオのチョコレートと国産苺のショートケーキ」をご紹介します😊

クリオロ種カカオのチョコレートケーキと国産苺のショートケーキ(税込681円)

IMG_6900
西武池袋本店のファウンドリー❤️このブログで紹介した数が一番多い、お馴染みのお店です😊

IMG_7071
ファウンドリーBASICという季節の一番果実にとらわれない新シリーズ。現在「チョコレート」をフィーチャーしています🍫

今回私が買ったのは、「クリオロ種カカオのチョコレートと国産苺のショートケーキ」です🍓

IMG_7107
こちらがその写真になります✨チョコレートケーキですが、赤々しい国産苺や白い生クリームとのコントラストが綺麗です☺️

FullSizeRender
スポンジ生地はチョコレートがたっぷり染み込んでいそうな感じです。

IMG_7110
カットされた国産苺が生クリームの層に混じっています🍓🍓


食べた感想・特徴を簡単にメモ📝

⚫︎ スポンジ生地にはクリオロ種カカオのチョコレートがたっぷり染み込んでいる。

写真を見ていただけるとよく分かるのですが、チョコレート色したスポンジ生地はふわふわで、それでいてクリオロ種カカオのチョコレートがたっぷり染み込んでいます。クリオロ種カカオの香り高い濃厚で苦味の少ないチョコレートの味を楽しめます。

⚫︎ 国産苺の甘酸っぱさと阿寒酪農家生クリームがチョコレートのスポンジ生地に良くマッチしてる。

チョコレートのスポンジ生地だけだと飽きも早く来ると思うのですが、甘酸っぱい国産苺やファウンドリーお馴染みの濃厚な阿寒酪農家生クリームが合わさることでより一層いろんな味の変化を楽しめます。

⚫︎ 結構な食べ応えがあって満足感がある。

見た目はそんなに大きな感じはしないですが、思ったよりも食べ応えがあります。食べ終わる頃には結構お腹いっぱいになりました。いつもはスイーツ食べていて物足りなく感じる方も、きっと満足感があると思います。


今回の記事は以上です。ファウンドリーの「クリオロ種カカオのチョコレートと国産苺のショートケーキ」のご紹介でした😊💕

モロゾフの「ジャージーミルクプリン」@京都高島屋

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回ご紹介するのは、モロゾフの「ジャージーミルクプリン」です😊

「ジャージーミルクプリン」(税込378円)

IMG_2625
京都高島屋のモロゾフにやって来ました!今回は普通のプリンではなくミルクプリンが気になり購入しました😊

IMG_2638
パッケージはこんな感じです✨いつもの様にガラスの瓶に入っています✨

IMG_2637
横から見た図です。真っ白ですね🥛一番下はキャラメルの層です✨

IMG_2639
一口すくってみました!プルプルしています💕

IMG_2642
見にくいと思いますが、キャラメルです。いつもより色が薄めですね。


食べた感想・特徴を簡単にメモ📝
  • いつものプリンよりなめらかでプルプルしている
  • キャラメルは甘め
  • ミルクの味がしっかりする
今回は、モロゾフの「ジャージーミルクプリン」のご紹介です😊

モロゾフのいろいろな種類の中でも今回は「ジャージーミルクプリン」が気になり購入しました☺️

見た目は真っ白ですねえ🥛一番上には粉砂糖がかかっており、生クリームのゼリーの次にミルクプリンがきています。その下にミルクキャラメルの層がきます✨

この「ジャージーミルクプリン」に使われている蒜山ジャージーミルクとはなんでしょうか🧐少し調べてみました🔍

蒜山とは山の名前で、蒜山高原ではジャージー牛が育てられています。ジャージー牛とはニュージーランドやデンマークのようなチーズやバターなどの乳製品を大量に生産する国ではとても重要な牛のようです。ジャージー牛のミルクは、味がとても濃厚で、栄養価が高いという特徴があります。

このジャージー牛のミルクを使用したプリンということですね☺️味はミルクの味がしっかりして、ミルクキャラメルが使用されています❤️全体的に優しい味になっていると思います😊

いつもとはちょっと違ったプリンが気になった方はぜひこの「ジャージーミルクプリン」を食べてみてください!!

以上、モロゾフの「ジャージーミルクプリン」の紹介でした😊💕



ギャラリー
  • ファウンドリーの「愛媛県中島産せとかと国産春柑橘のデザート」@新宿高島屋
  • ファウンドリーの「愛媛県中島産せとかと国産春柑橘のデザート」@新宿高島屋
  • ファウンドリーの「愛媛県中島産せとかと国産春柑橘のデザート」@新宿高島屋
  • ファウンドリーの「愛媛県中島産せとかと国産春柑橘のデザート」@新宿高島屋
  • ファウンドリーの「愛媛県中島産せとかと国産春柑橘のデザート」@新宿高島屋
  • ファウンドリーの「愛媛県中島産せとかと国産春柑橘のデザート」@新宿高島屋
  • ヴィタメールの「オランジュショコラ」@京都高島屋
  • ヴィタメールの「オランジュショコラ」@京都高島屋
  • ヴィタメールの「オランジュショコラ」@京都高島屋