こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回ご紹介するのは、仙太郎の「うぐいす餅」です😊

「花とだんご」(税込173円)

IMG_2529
京都高島屋の仙太郎にやって来ました✨✨今回は季節の商品である「花とだんご」を購入しました🍡

FullSizeRender
いつも綺麗に包装してくれます☺️

FullSizeRender
開封してみました✨3色の団子たちが可愛いですね💕

FullSizeRender
拡大図です🔍

FullSizeRender
1つ目は桜だんごです🌸上に桜の花びらの塩漬けがちょこんとのっています。

FullSizeRender
2つ目は抹茶だんごです🍵抹茶の緑が良いですね✨

FullSizeRender
3つ目は見た目はこんにゃくみたいですが、きな粉だんごです🤗



食べた感想・特徴を簡単にメモ📝
  • 桜の花びらは塩気があり、味はさくら餅のよう

  • 抹茶の味がほんのりし、京都の茶だんごみたいな感じ

  • きな粉の風味がする

今回は、仙太郎の「花とだんご」のご紹介です😊


まだ寒い日が続いていますが、スイーツは春を意識したものがどんどん発売されています!!仙太郎でも、季節の商品として今回の「花とだんご」が出ていました🍡


春になって桜が咲きお花見の季節になると今回の「花とだんご」が活躍しそうですね☺️

お花見団子とは白・緑・ピンクの3色が定番のようです🤔🍡

では、なぜお花見にはお団子というイメージがあるのでしょうか。

それは豊富秀吉が京都でのお花見を開催した際に、招いたお客さんたちに3色団子を振る舞ったことが由来だといわれています。

これをきっかけにお花見にはお団子を食べることが庶民にも広がったようです。

少し調べてみると面白いことがわかりましたね😆


実際に食べてみると、お団子はもちもちでスーパーなどに売られている3色団子より大きいです❤️


お団子の中はあんこはなしで、シンプルな感じです。私は3個の中では、桜団子が一番好きでした🥰見た目も可愛いですよね💕


まだ寒い日がこれからも続きますが、スイーツだけでも春を先取りしてみてはいかかでしょうか☺️


以上、仙太郎の「花とだんご」の紹介でした😊💕