こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回ご紹介するのは、仙太郎の「ご存じ最中」です😊

「ご存じ最中」(税込260円)

IMG_5759
IMG_5760
東武百貨店池袋店の「仙太郎」です✨

IMG_6285
今回は「ご存じ最中」を購入しました😊

IMG_6302
このようなパッケージに包んでくれます。

FullSizeRender
最中についての説明紙が入っています。最中は江戸時代半ば頃に生まれたそうです。

IMG_6304
「身土不二」の文字が刻んであります。仙太郎の言葉を借りると、「自分の生まれ育った処の風土が育むものが一番体になじみやすく、体にやさしい、即ちおいしい。」と解釈できるのでしょう。

FullSizeRender
「二代目仙太郎」と文字が書かれてます。

FullSizeRender
丹波大納言を抱き上げた自慢の最中餡がたっぷり入っています✨


食べた感想・特徴を簡単にメモ📝
  • 最中の種はすごく軽やかな口当たり
  • 最中餡は上品で控えめな甘さ

今回は、仙太郎の「ご存じ最中」のご紹介です😊

食べで一番驚いたのは、最中の種がすごく軽やかな口当たりで、サクサクっと食べやすかったこです☺️

通常の最中だと種がある程度固くて、食べていると噛みきれずに圧力を与えられた種が圧縮して中の最中の餡が飛び出てくる、なんてことが結構あったりしますよね。

仙太郎の最中の種はそんなことがなく、すごく軽やかなので小さなお子様やお年寄りの方が食べても食べやすいと思いました✨

中の餡も上品で控えめな甘さで本当に美味しかったです。そして、丹波大納言のあずきの良い香りがします。

一個の値段が260円とリーズナブルですので、お立ち寄りの際にご家族に買って帰っても非常に喜ばれると思います。

以上、仙太郎の「ご存じ最中」のご紹介でした😊💕