松蔵ポテトの「スイートポテト」@東武百貨店池袋店

今回ご紹介するのは、松蔵ポテトのスイーツ。

「スイートポテト」(税込238円/100g)

IMG_4271
今回は東武百貨店池袋店から「松蔵ポテト」のスイーツをご紹介します😊お初です!!

IMG_4270
上に並んでいる「スイートポテト」を購入しました🍠こちらは100gあたり238円で販売されています。実際の会計金額は約400円でした。

IMG_4297
とっても美味しそうですよねえ✨「松蔵ポテト」といえばスイートポテトというくらいの定番商品だそうです☺️

IMG_4301
こちら注目いただきたいのですが、さつまいもの皮がそのまま器になっています🍠

IMG_4303
一口食べたあとですが、ホクホクしてます😋

 ✳︎ ✳︎ ✳︎

今回ご紹介するのは松蔵ポテトの「スイートポテト」。こちらのスイーツは、卵黄・牛乳・砂糖・バターで味をととのえ、さつまいもの皮へこんもりと盛り付けられています。こんがりとキツネ色に焼き上げられているのは、「松蔵ポテト」の生みの親である井上松蔵の教えだそうです。

ちなみに、井上松蔵さんの哲学は「素材を厳選し、素材の個性を活かして美味しいお菓子を作ること」。素材でいうと、「スイートポテト」に使われているさつまいもは、信頼できる農家のもと、すべて本場の宮崎で産まれています。やわらかくて水はけのよい土壌、そして降り注ぐ太陽の光を浴びてすくすく育っているとのことです✨

食べた感想としては、いままで食べたスイートポテトの中で一番美味しかったです。スイートポテトってこんなに美味しかったんだ、というのがその時に思ったことです。「さつまいも」のそのままの風味がしっかり残っていつつも、卵黄や牛乳、砂糖などで味付けられており程よく甘くスイーツ感が出ています。

そのままでお召し上がりいただいても美味しいとは思いますが、電子レンジで温めて食べることが推奨されています。スイートポテトを購入した際に食べ方のパンフレットみたいなものが同封されますので、それに従って温めてください。ホクホクになってより美味しくなると思います。私はそのまま食べましたが、ハチミツをかけてみたり、生クリームやバニラアイスを加えてアレンジしてみると、更に美味しくなりそうですね☺️

松蔵ポテトの「スイートポテト」はこれまでのスイートポテトの常識が変わります。是非食べてみてください😊

ー ー ー 

公式HP:松蔵ポテト



JOUIR(ジュイール)の「クリームチーズ」@JR京都伊勢丹

今回ご紹介するのは、ジュイール(JOUIR)のスイーツ。

「クリームチーズ」(税込381円)

IMG_4331
今回はJR京都伊勢丹に入っている「ジュイール(JOUIR)」のスイーツのご紹介です✨

IMG_4330
それがこちらの「クリームチーズ」🧀非常にシンプルなネーミングです。こんな感じでカットされたものが集められていると、非常に美味しそうに見えますよね✨

IMG_4332
こちらがパッケージです✨

IMG_4333
見た目もネーミングもシンプルな「クリームチーズ」ですが、美味しそうですよ😋💕


食べた感想を簡単にメモ📝
  • チーズの味がとても濃厚
  • タルト生地はしっとり
  • 若干小さめのピース
今回ご紹介するのは、JR京都伊勢丹に入っているジュイール(JOUIR)のスイーツです。ジュイール(JOUIR)は、大阪の八尾にあるフレンチレストランのボンシィクから生まれたスイーツブランドだそうです。ジュイール(JOUIR)という言葉はフランス語で「楽しむ」という意味があります。公式HPがなかったので詳細は不明ですが、スイーツを通して人々に楽しんでほしいという想いが込められているのだと思います☺️

今回食べた「クリームチーズ」ですが、チーズの味が非常に濃厚で、そしてとてもクリーミーでした。タルト生地はしっとりめでとても美味しかったです。一ピースは小さめなので、女性やお子様も食べやすいサイズ感だと思います✨

ジュイール(JOUIR)の京都伊勢丹店は今年オープンしたばかりのようです。季節の果実を使ったタルトがたくさん置いてあります。タルト好きな方は是非チェックしてみてください😊


ー ー ー 

公式HP:

食べログ:

アンリ・シャルパンティエの「ザ・ショートケーキ」@東部百貨店池袋店

今回ご紹介するのは、アンリ・シャルパンティエのスイーツ。

「ザ・ショートケーキ」(税込616円)

IMG_4275
東部百貨店池袋店に入っている「アンリ・シャルパンティエ」のスイーツをご紹介します😊

IMG_4274
ショーケースの中で赤と白のコンストラストが目立っていたこちらのスイーツに目をひかれました😍「ザ・ショートケーキ」です🍓🍰

FullSizeRender
こちらがパッケージ✨シンプルです✨

IMG_4293
新鮮そうないちごが、まるで雪のようにふわふわのクリームの上に3個乗っかっています🍓「ザ・ショートケーキ」の名の通り、まさに王道のショートケーキです🍰💕

IMG_4294
たっぷりの生クリームがサンドされていますね✨中にはいちごも入っているようです☺️

 食べた感想を簡単にメモ📝
  • いちごは大粒で甘酸っぱい
  • 生クリームか濃厚
  • スポンジ生地がふわふわ

今回ご紹介するのはアンリ・シャルパンティエの「ザ・ショートケーキ」。名前の通り、まさに王道のショートケーキです。ショーケースの中に並べられていても、大粒のいちごの赤と、生クリームの白のコントラストが非常に目立っていました🍰

「ザ・ショートケーキ」ですが、味は間違いなく美味しかったです。大粒のいちごは甘酸っぱく、濃厚な生クリームと絶妙にマッチします。ショートケーキの上に3つのいちごがのっていますが、これはアンリ・シャルパンティエのブランドロゴである3本のろうそくの火をイメージしているようです。そして、この3本には、お菓子で一人でも多くのお客さまに、「幸せ」「喜び」「驚き」をお届けしたい、という想いが込められているのだそうです✨

一見シンプルな「ザ・ショートケーキ」ですが、そこには深いこだわりが隠されていることがわかる記事を発見しました。

外部リンク:

この記事を読んでから「ザ・ショートケーキ」を食べると、より一層深く味わえるかもしれません😊


関連記事:

ー ー ー 

公式HP:


ギャラリー
  • ヴィタメールの「オランジュショコラ」@京都高島屋
  • ヴィタメールの「オランジュショコラ」@京都高島屋
  • ヴィタメールの「オランジュショコラ」@京都高島屋
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • ファウンドリーの「クリオロ種カカオのチョコレートと宮崎県産日向夏のタルト」@西武池袋本店