ケーニヒスクローネの「モンブランパフェ」@西武池袋本店

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回ご紹介するのは、ケーニヒスクローネの「モンブランパフェ」です😊

「モンブランパフェ」(税込594円) 

IMG_4907
「ケーニヒスクローネ」のスイーツのご紹介です😊

IMG_4905
季節のおすすめ″栗″を使ったスイーツ「モンブランパフェ」を購入しました🌰

FullSizeRender
完全に余談ですが、ケーニヒスクローネの商品袋はこんな感じです✨行き交う人々とオシャレ風な建物がモノトーンに描かれています✨

IMG_4910
ハロウィンの飾り付けが可愛らしいです👻マロンクリームと栗が美味しそうですよ🌰

IMG_4912
結構なボリュームがありそうです。

FullSizeRender
マロンクリームがたっぷり入っています🌰


食べた感想を簡単にメモ📝
  • マロンクリームはしっかり栗の味がする
  • マロンクリームは粒度が粗めで栗をつぶした食感を感じられる
  • 底のコーヒーゼリーが食後の口の中をさっぱりに締めてくれる

今回はケーニヒスクローネの「モンブランパフェ」のご紹介です。これまでにも何度がケーニヒスクローネのパフェを食べましたが、パフェの中のプリンが美味しかった印象が残っています☺️💕

「モンブランパフェ」ですが、上の方に栗とマロンクリームがたっぷり入っていて、栗の風味をしっかりと味わうことが出来ます。マロンクリームは、栗をつぶしたような粗い食感でした🌰

パフェの中の方には、スポンジ生地や生クリームなど、パフェだと定番なものが入っているのですが、驚いたのは底にコーヒーゼリーが入っていたことです😳

モンブランパフェにコーヒーゼリーという組み合わせはピンときませんでしたが、モンブランとコーヒーの味を一緒に味わうというよりは、甘いモンブランパフェを食べた後にお口をさっぱりした感じにしてくれるものだと認識しました😁

今回食べた「モンブランパフェ」も美味しかったのですが、はじめてケーニヒスクローネのパフェを食べるのであれば、「デザートプリン」や「フルーツデラックス」の方をおすすめします。

記事下の「ケーニヒスクローネ」カテゴリの最新記事よりリンク出来るので、是非チェックしてみてください😊

ー ー ー 

仙太郎の「七穀ぼた」&「茶だんご」@京都高島屋

こんにちは!デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。今回は、仙太郎の和菓子を二つご紹介します😊

「七穀ぼた」(税込260円)

「茶だんご」(税込173円)

IMG_3314
今回の記事は、京都高島屋の仙太郎の和菓子のご紹介です😊

IMG_4903
まず一つ目は、こちらの「七穀ぼた」です。七穀は「しちこく」と呼びます。仙太郎の定番商品です。

IMG_4904
続いて二つ目が、こちらの「茶だんご」になります。「抹茶」と「ほうじ茶」を使ったお団子です。こちらは、期間限定(8月16日〜11月15日)の販売商品です。

IMG_4902
「七穀ぼた」と「茶だんご」がパッケージに二つ並んで入っている姿です💕どちらも美味しそうですね☺️

IMG_4901
お皿に移しかえました。早速食べていきたいと思います!!

IMG_4900
「七穀ぼた」の中には粒あんが入っています。

IMG_4899
「茶だんご」はお茶の色が濃く付いています。


食べた感想を簡単にメモ📝

七穀ぼた
  • 粒あんを包む外側の生地がもちもち
  • しその風味が良い
  • 中の粒あんはあっさりした味わい
茶だんご
  • シンプルにお茶の風味を味わえる
  • お茶の味が引き立っている
  • 一つの団子は大きめ

今回は、仙太郎の和菓子を二つ食べた感想や紹介などを書いていきます☺️

まずは、「七穀ぼた」ですが、丹波大納言小豆を抱き上げた粒あんを、羽二重もち米と石垣島産の黒米入り五穀を使った大葉入りの生地に包んでいます。

商品名には「七穀」とありますが、これは「黒米入り五穀」に「もち米」と「小豆」の二種類を足しています。

食べた感想としては、全体的にあっさりした感じです。中の粒あんは甘さが控えめで、かつ、しその風味が効いているので、しつこくなく良かったです💕

外側はもち米を使っていることだけあって、もちもちした食感で食べ応えがあります😁


続いて「茶だんご」ですが、茶には「抹茶」と「ほうじ茶」が使われています。粒あんなどが全く入っていないのですが、引き立ったお茶の風味を味わうことができます💕こちらも一つの団子は大きめなので食べ応えがあります👌


今回ご紹介した「七穀ぼた」と「茶だんご」ですが、どちらも見た目は非常にシンプルですが、美味しかったです✨

まさに、仙太郎が掲げる「″美しい″よりも″美味しい″を大切にする」を体現している和菓子だと思います😊💕

ー ー ー 

公式HP:仙太郎

グラマシーニューヨークの「クリオ・ブルー」@西武池袋本店

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回ご紹介するのは、グラマシーニューヨークの「クリオ・ブルー」です😊

「クリオ・ブルー」(税込648円)

IMG_4863
今回は、グラマシーニューヨークのスイーツのご紹介です🗽久々のグラマシーニューヨークです✨

IMG_4861
人気No2の「クリオ・ブルー」を購入しました✨とにかく見た目のインパクトが大で目立ちます。

IMG_4889
「クリオ・ブルー」を正面から撮った写真です🍫ナッツチョコレートの迫力に圧倒されます。中のチョコレートケーキが見えなくなるほどの大きさです。

IMG_4888
少し斜めから撮った写真です。中にはこのようにチョコレートケーキが挟まれています。

IMG_4885
一番上から、チョコのグラサージュ、ジュレ、チョコレートクリーム、スポンジ、チョコレートクリーム、スポンジ、といった構成です😊


食べた感想を簡単にメモ📝
  • ナッツチョコレートはゴツゴツ感があり、ボリュームたっぷり
  • ナッツチョコレートのナッツの風味と、ジュレのシナモン風味が全体に良いアクセントを与えてくれる
  • チョコのグラサージュとチョコレートクリームは濃厚でほろ苦い

今回は、グラマシーニューヨークの「クリオ・ブルー」のご紹介です。久々のグラマシーニューヨークでしたが、土日だったからか列が出来ていて私も並んでやっとのこと購入することが出来ました!

「クリオ・ブルー」ですが、初めて見るとビックリするくらいインパクトが強く、印象に残ります。

サイドのナッツチョコレートは、ゴツゴツしている感じが伝わるかと思いますが結構ボリュームがあります。チョコレートケーキと一緒にフォークですくって食べることは出来ないので、ナッツチョコレートとして一枚ずつ美味しくいただきました。とにかくナッツの風味が濃厚です。

中のチョコレートケーキは、ジュレのシナモン風味がかなり効いていて、口に残ったナッツの風味と合わさって、全体に良いアクセントを与えてくれます。チョコのグラサージュとチョコレートクリームはほろ苦く濃厚なショコラの味わいです。


最後に、素材について調べてみたので少しだけご紹介します!!

今回食べた「クリオブルー」では、クリオロチョコレートというチョコレートの品種が使用されています。クリオロ種とは、生産量が世界のカカオ生産量のたった5パーセント以下で、ベネズエラをはじめとした南米の数少ない国々で作られます。病気に弱く生産性は低いが最高級の風味を誇るそうです。

こちらのケーキ、大きいサイズもあるので、気になった方はぜひご家族やお友達と一緒に食べるのもおすすめです✨

貴重なクリオロ種のチョコレートを使った、グラマシーニューヨークの「クリオ・ブルー」のご紹介でした😊💕


ー ー ー 
公式HP:

食べログ:
ギャラリー
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • グラマシーニューヨークの「エナ(スイート)」@京都高島屋
  • ファウンドリーの「クリオロ種カカオのチョコレートと宮崎県産日向夏のタルト」@西武池袋本店
  • ファウンドリーの「クリオロ種カカオのチョコレートと宮崎県産日向夏のタルト」@西武池袋本店
  • ファウンドリーの「クリオロ種カカオのチョコレートと宮崎県産日向夏のタルト」@西武池袋本店
  • ファウンドリーの「クリオロ種カカオのチョコレートと宮崎県産日向夏のタルト」@西武池袋本店