千疋屋総本店の「ストロベリーショートケーキ」@伊勢丹新宿店

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回ご紹介するのは、千疋屋総本店の「ストロベリーショートケーキ」です😊

「ストロベリーショートケーキ」(税込648円)

IMG_6852
今回はじめて伊勢丹新宿の千疋屋総本店にやって来ました!!✨✨

IMG_6848
千疋屋はフルーツがとても有名なお店です🥰ショーケースにもフルーツがたっぷりのスイーツが並んでいます✨今回は、ストロベリーショートケーキを購入しました🍓🍓

IMG_6862
箱から出してみました✨上に苺が3つも乗っていますね😍中にもたくさん苺が見えています!!

IMG_6863
では、早速いただきます😋贅沢に上の苺と一緒に!🍓


食べた感想・特徴を簡単にメモ📝
  • いちごの存在感がある
  • いちごは果肉がぎっしりで噛むと果汁がたっぷり溢れてくる
  • スポンジ生地はきめ細やかで軽やか

今回は、千疋屋総本店の「ストロベリーショートケーキ」のご紹介です😊

はじめての千疋屋のケーキなので、少し千疋屋について調べてみました🔎
創業は1834年(明治34年)です。歴史が長いですね。千疋屋を贔屓にしていたお客には西郷隆盛がいるようです。今、大人気のフルーツパーラーは、明治元年に「果物食堂」としてオープンしました。当時ではとても珍しかったショートケーキやフルーツサンドイッチなどがメニューに並び、大繁盛したようです。これが今なお人気のフルーツパーラーの始まりのようです。

公式ホームページには下記のように書いてあります。
自然の恵みが果物を豊かにするように果物の恵みで人々の生活を豊かにするのが千疋屋総本店の使命です。私たちが目指すのは「ひとつ上の豊かさ」そのひとつ上のために日々味わいを極め、おもてなしをつくしています。
今なお続く人気の秘密がここにあるような気がします☺️

実際に「ストロベリーショートケーキ」を食べてみて、感じたことは苺の存在感が強い!ということです。上にも中にも苺がたっぷりなので、苺好きの方にはとてもおすすめのケーキです❤️私は苺が大好きなので、このケーキを食べた時予想以上に苺の存在感がありまた食べたいと思いました☺️

スポンジはきめ細かやな感じでふわふわしています。生クリームは甘すぎず苺を際立たせています。

千疋屋の「ストロベリーショートケーキ」は5月まで続く限定販売なので、たくさん食べることができますね✨苺が好きな方、フルーツが好きな方にとってもおすすめなケーキです。女子会や友達、家族、恋人へのお土産にも良いと思います。気になった方はぜひ食べてみてください!!

以上、千疋屋総本店の「ストロベリーショートケーキ」の紹介でした😊💕

パステルデザートの「ザクザク黒ごまプリン」@東武百貨店池袋店

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回ご紹介するのは、パステルデザートの「ザクザク黒ごまプリン」です😊

「ザクザク黒ごまプリン」(税込454円)

IMG_6456
東武池袋のパステルデザートに来ました✨✨

IMG_6810
期間限定の「ザクザク黒ごまプリン」を購入します☺️

IMG_6811
季節限定で2種類プリンが発売されています✨

FullSizeRender
上から見ると、黒ごまのクッキーのようなもので蓋がされています✨

IMG_6830
横から見た図です!!プリンの層が何層にもなっていますね🍮

FullSizeRender
では早速いただきます😋名前の通りザクザクと割りながら食べていきます😄

FullSizeRender
プリンとクッキーみたいなのを一緒にすくってみました😊

FullSizeRender
プリン自体はとてもなめらかで、黒ごまの風味がします💕


食べた感想・特徴を簡単にメモ📝
  • 黒ごまのフタはパリパリではなくしっとり

  • 黒ごまの味がほどよい感じにする
  • プリンはパステルデザートらしくなめらか

今回は、パステルデザートの「ザクザク黒ごまプリン」のご紹介です😊

パステルデザートの公式HPには、以下のように紹介されています。
大阪「和田萬」の黒ごまを使用したプリンに、黒ごまのチュイルをのせました。ザクザク割ってお召し上がりください!
このチュイルというのは、フランス語でタイル・瓦という意味です。つまり、薄いクッキーということですね🍪
そして大阪「和田萬」というのは、創業1883年(明治16年)のごま専門のメーカーです。ごまに対して熱い思いを持った会社のようです。こちらのメーカーの黒ごまを使用しています。黒ごまにこだわって作っているのがわかりますね☺️

実際に食べた感想として、ザクザクの黒ごまのチュイルが香ばしく、黒ごまのプリンの層と黒ごまのソースのような層が口の中で一体になってとても美味しかったです❤️

プリン自体はクリームのようになめらかなので、上のチュイルと一緒に食べることで、違った食感を味わうことができます。チュイルは黒ごまの香ばしい味がするので、下のプリンの層と一緒に食べると甘すぎず良いと思います。

自宅に持ち帰って冷蔵庫で冷やして食べたのですが、とても美味しかったです✨

この1月14日までということなので、まだ味わってない方は、是非味わってみてください!今回は、パステルデザートの「ザクザク黒ごまプリン」のご紹介でした😊💕

仙太郎の「うぐいす餅」@東武百貨店池袋店

こんにちは!
デパ地下スイーツ評論家のつむぎです。

今回ご紹介するのは、仙太郎の「うぐいす餅」です😊

「うぐいす餅」(税込195円)

IMG_5760
東武池袋の仙太郎に来ました😊

IMG_6853
仙太郎は季節ごとの商品が出るので、今回はその季節一番のおすすめである「うぐいす餅」を購入します🍡

FullSizeRender
いつものように丁寧に包装されています!

FullSizeRender
蓋を開けてみました✨きな粉みたいなのがかかった薄緑色のお餅ですね✨

IMG_6867
一口食べてみました😋中には粒あんがぎっしり入っています🥰


食べた感想・特徴を簡単にメモ📝
  • 粒あんがたっぷり入っており、甘さは控えめに
  • きな粉が独特の味と香りがする
  • 求肥がもちもち、薄め
今回は、仙太郎の「うぐいす餅」のご紹介です😊

私は「うぐいす餅」をはじめて食べたので、少し調べてみました🕵️‍♀️

まず、鶯とはホーホケキョと春に鳴く鳥です。よって、春の訪れを知らせる鳥だとも言われているそうです。
うぐいす餅とは餡を求肥などで包み、うぐいすをイメージして楕円形に整え、上からうぐいすきな粉をふりかけます。薄緑色の粉はうぐいすきな粉だったんですね☺️
うぐいすきな粉はきな粉の一種で、青大豆からできています。青大豆は独特の甘みと香りが特徴です。青大豆は収穫量が少なく、よってうぐいすきな粉も流通量が少ないです。
季節一番のおすすめというのは、春の訪れを知らせるお餅のことなんですね🌸


いつも通り、仙太郎のお餅や団子にはあんこがぎっしり詰まっています❤️今回もそうでした!あんこは甘すぎ、うぐいすきな粉の味が口に広がります✨

うぐいすきな粉ははじめてなのですが、食べたことない味でした😊求肥は薄めで、あんこをしっかり楽しめます☺️

春の訪れを告げる鳥をイメージしたお餅があるというのは、日本らしくて良いですね🌸
気になった方はぜひ、仙太郎の「うぐいす餅」を食べてみてください!!

以上、仙太郎の「うぐいす餅」の紹介でした😊💕
ギャラリー
  • ヴィタメールの「スフレ・フロマージュ」@西武池袋本店
  • ヴィタメールの「スフレ・フロマージュ」@西武池袋本店
  • ヴィタメールの「スフレ・フロマージュ」@西武池袋本店
  • ヴィタメールの「スフレ・フロマージュ」@西武池袋本店
  • ヴィタメールの「スフレ・フロマージュ」@西武池袋本店
  • ヴィタメールの「スフレ・フロマージュ」@西武池袋本店
  • ファウンドリーの「福岡県産大粒あまおうのシュークリーム」@西武池袋本店
  • ファウンドリーの「福岡県産大粒あまおうのシュークリーム」@西武池袋本店
  • ファウンドリーの「福岡県産大粒あまおうのシュークリーム」@西武池袋本店